NEWS

2020-04-16 10:57:00

新型コロナ・ウィルスの感染拡大で、世界全体に不安が広がっています。外出の自粛が呼びかけられ、あらゆる業種に営業の自粛、または休業要請が出ている状況です。

ヴェッキアスプーニャのような飲食店については、休業要請ではなく、事業継続要請がある一方で適切な感染防止策の協力要請が出ています。(2020/4/15時点)

これを受けまして、4/16より、営業時間を15:00より20:00と変更、ワイン等アルコール飲料の提供は原則19:30までとさせて頂くことに致しました。

 

ヴェッキアスプーニャも先月から感染拡大の状況を踏まえ、世間の空気を読み、休業とすべきかどうか・・と悩んできました。収束するのがいつになるのか誰にも分らない、行政からの支援が受けられても十分となるはずはない、それに三宮・元町でも日毎にシャッターが降りた店が増えていって寂しさが増していますし、外出を最小限にしながらもヴェッキアスプーニャを心の拠りどころにしてご利用下さるお客様もいて・・。

4月になり非常事態宣言が発出、必要とされている限り・・とテイクアウト・メニューも始めました。こういった取り組みは、どこの町のどこの店でも行われるようになりました。1ヶ月分でも売上が半減、または休業で売上がなくなれば、それだけでも経営が成り立たなくなる個人店が多いからです。店ごとにメニューやお渡し方法に工夫を凝らしています。これは他店との競争や新規顧客獲得のためではありません。その店にご愛顧下さった方に少しでも継続してご利用頂けるためのものです。この厄災がいつか収束したとしても、その後に、皆様のお気に入りの店がどこも廃業することになっていたら・・寂しくないですか?売上額の多少ではなく”お客様に必要とされている”というメッセージがあれば、なんとか乗り切ろうという気持ちになると思います。大変なのは皆同じです。気持ちを寄り添わせて、がんばっていきたいと思います。どうか、ご支援のほどよろしくお願いします。